読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメが暮らしの養分

アニメを見てブヒブヒするのが幸せなんです

忍者刀出てきてテンション上がる!

テラフォーマーズリベンジの6話を見たんですけどかなりテンション上がる展開になってきました。アネックスから逃げてる橙達の前にパラポネラ型のテラフォーマーが現れて戦闘になります。

ここで橙とミッシェルの二人がかりで戦い始めたんでやっと主人公が出てきた!と鼻息荒く見てました。それで最初は結構有利に戦ってたんですけど途中から新しいテラフォーマーが出てきて橙の糸も溶かされるわ、ミッシェルはぶっ飛ばされるわでこれまたかなりヤバい系かと思ったんですけどそこら辺から急展開です。

八恵子が裏切って中国たちにミサイルを打ち込ませてテラフォーマーと橙たちが戦ってるところに落として自分だけは助けてくれって通信をしたら、中国はあっさりミサイルを打ち込んできました。

でも実はミサイルを打ち込ませるところまでは作戦でそのミサイルをアレックスが撃ちぬいてその爆発を狼煙に使う予定でした。だったんですけど突然橙がミサイルに糸を飛ばして自分の方に引き寄せます。

そしたらなんとその中から橙専用の対テラフォーマー用武器忍者刀が出てきました。そこで今回はエンディング。時間がかなり楽しみな所で終わられてしまいました。

次の話で橙がめっちゃ強い感じで書かれるのか、それとも相手のテラフォーマーもなんか武術使える風だったんで武器を持ってもギリギリの戦闘になるのかワクワクしてます。

それにしてもこの話を見てると世の中にはいろんな生物がいるもんだと関心しますね。

テラフォーマーズ(16) [ 橘賢一 ]
価格:555円(税込、送料無料)


 

うさかめを1話切りした

そろそろPCのHDDに溜まってるアニメの数がやばくなってきたので簡単に見れるものから消化していこうと思ってショートアニメのうさかめを見てみました。

これっててーきゅうの公式ライバルとかCMで言ってたやつでしたっけね?それでまず好みじゃなかったのが画のタッチです。なんか色鉛筆で書いた風なんですけど僕そんな感じのアニメがあんまり好きじゃないみたいです。

アニメなんだからもうちょっとしっかり色塗ってくれよなぁとか思ってしまうタイプなんですよね。

あとアース・スタードリームの素人くさい声がなんとなく好きになれない。てーきゅうはメインキャストはまだ有名ドコロの声優だったんで楽しめたんですけどっていうか花澤香菜可愛いんですけどw

さらに僕としてはつまらなさに拍車をかけたのがCMとかエンディングの本人たちの実写映像がものすごい邪魔に感じました。これから売り出していくのに必要なんですけどもうちょっとアイドル的な子はメンバーにいないもんでしょうかね。

てーきゅうはなんとなく好きで見てたんですけどこのうさかめは絵のタッチとか声優とかでどうしても好きになれないんでしょうがなく試聴を止めることにして続きの録画もやめておきました。


 

ONE PIECEの81巻を読んでみた

1巻から全部集めてたけどすごく増えてきて邪魔なんでこの間80巻までを友人でプレゼント(押し付けた)して81巻からは電子書籍で買うようになりました。

電子書籍にしようと思った時はONE PIECE全然配信されてないんでしょうがなく紙本買ってたんですけどいつの間にか電子書籍で発売日から数日で配信されるようになってましたね。

で、今回はゾウでいなくなったサンジに何があったのかってところがメインの巻だったんですけどなんか実はスゴイ家柄だったことが判明。ハンターで言うところのゾルディック家見たいな雰囲気なのかと思います。って事はサンジの立ち位置はキルアか(笑)

それでまあルフィは当然追いかけて行こうとしてるわけですけど、次の話は結局ヴィンスモークなのかビッグマムなのかカイドウなのか、誰との戦いになるんでしょうね。

まあ順当に行けばサンジが結婚させられそうになってる場面にルフィたちが来てお前らなんで来た!っていつものパターンになるんでしょうけど。

それでサンジの幼少期の回想がどうせまた単行本1冊分位続くんでしょう。このやり方いい加減飽きたんでさくっと戦ってさっさと四皇とのバトルをして欲しいです。

正直ONE PIECEは一つのエピソードが間延びしすぎてて読むのが疲れるんですよ。ドレスローザ編なんてクソおもんなかった。

あ、そういえば81巻の最後でやっと錦えもん達もちょっと話に絡んできた感じなんでもしかしたらサンジのとこに行く前に錦えもんの話がぶっこまれてまた長くなるんじゃないかと心配してます。

最後に何処かの家の臣下って言ってたんで実はその家がスゴイ家柄とかでしょうかね。

ONE PIECE(巻81) [ 尾田栄一郎 ]
価格:432円(税込、送料無料)


 

テラフォーマーズリベンジが中々面白い

1期の時はものすごい中途半端に終ったんで正直最初最終回って気づかなかったんですけどあの段階で続きが決まってたみたいなんでそれもしょうがないかんじですかね。

で、今回2期はその続きから始まってるわけですけどこれがまたかなり面白い。1期の段階ではただテラフォーマーに圧倒されて人員が削られていく感じでしたけど今回はそれに加えて人間同士の争いが入ってきてます。

地球で人類の存亡がかかったウイルスが蔓延しててそれをなんとかするために世界各国が協力して火星に来てるのにその状態でも自国の利益のために他国を陥れるって当たりが何か実際ありそうで生生しい描写だと思いました。

まあ裏切ってる国が中国って当たりそこも何かリアリティを感じるんですけどね(笑)

今見てる話では中国とロシアが戦ってて中々ロシアが劣勢のままテラフォーマー達の乱入がありました。このままヤバイことになっていくのかと思ったらなんと更に中国の隠し玉が出てきて何やらウイルス型の感染攻撃が出来るタイプもいたみたいです。

次の話がどうなるのがかなり気になる所で終わってしまいました。とりあえず早く日米の話に戻って欲しいんですけど(笑)


 

超特急でみなみけおかわりに突入

まだみなみけを見始めて2日ほどですがすでに1期は全部見終わったんでそのまま2期に突入しました。そしてそこでネットの口コミの真実を目の当たりにしてます(笑)

確かに1期よりも遥かに2期の作画はおかしい、崩壊してる。なんかもうオープニングの映像がすでに全く別のキャラクターになってるんですよ。これだとネットで叩かれても仕方ないレベルですね。

しかもなんかモブの顔が黒塗りになってるし、春香の学校とか家とか完全に違う場所になってるしでこれはちょっとシリーズ物としてあってはならない失敗じゃないかと思います(笑)

まあ1期と2期では製作会社が変わってしまったらしいんでその辺りでのコストカットとかでしょうもない会社に制作が引き継がれてしまったんでしょうかね。ネットでも黒歴史になってるし残念な限りです。

声優陣は一緒だし話自体は同じような感じで進んでいってるんで楽しめるのは楽しめるんですけど、あからさまな作画崩壊とか我慢しましょう。

そういえばちょっと思ったのは夏奈がちょっとかわいい声になってます(笑)その辺は井上麻里奈がちょっと役の声を忘れたってことですかね。